他部署と連携しながらコミュニケーションを大切に
管理部

東海林 緩花

どんなお仕事をしていますか?

総務として主に給与計算をしています。出勤簿を確認しながら有給休暇の日数や残業数を計算したり、給与明細を作ったり。新しく入社した人や退職される方の各種手続きも行います。以前勤めていた会社では経理を担当していましたが、この会社に入って初めて経験することも多く、ひとつずつ覚えていきました。わからないことも少しずつできるようになっていくのが楽しいです。

仕事風景1
仕事風景2

仕事をするうえで大切にしていること、心がけていることは?

給与計算の間違いは絶対してはいけないので、残業代など電卓計算を間違えないように、まず自分で2回は確認するようにしています。それから直属の上司に再度確認してもらいます。会社の金庫管理も担当しているので、現金の出入りや伝票を起票する際も、慎重に行うようにしています。

この会社に入ってよかったことは?

総務の仕事を通して他部署とコミュニケーションをとれることです。前の会社で経理をやっていた頃は、決まった人としか話す機会がなく、業務も限られていたので少し寂しかったのですが、今は色々な仕事をしている人と関わることができます。何気ない雑談も楽しいですし、仕事へのモチベーションにもつながっています。これから建設業経理士の試験を受ける予定なのですが、資格を持っている先輩からアドバイスをもらうなど、周囲の人に助けられています。

ある1日のタイムスケジュール例

8:30
出勤
8:45
部署のミーティング(毎週月曜日)
9:30
銀行まわり外出・入金・両替など
11:00
保険手続き表の記入
12:00
昼休憩
13:00
給与計算・明細票の記入
16:00
金庫当番・社内金庫のお金が合っているか確認
17:30
退勤
渡邊 遼
Message メッセージ

社内の人とのやりとりが多くコミュニケーションをとることが必要なので、事務職でありながら人と接するのが好きな人に向いている仕事です。手続きの方法についてマニュアルを作ってくれるなど、上司が優しくて相談しやすい職場です。

先頭へ戻る